大人の趣味が行き交う街

スポーツ、読書、プログラミング 等の趣味について書いてます!

いじめられる側のきっかけといじめる側の原因

いじめ問題は年中無休で暇なく繰り広げられる悲劇だ。

僕はいじめをする人間が気に食わないので、その理由を語らせていただきたい。

 

『いじめをする人間、身勝手に気持ちよくなってるんじゃないよ!と言いたい』

 

◆いじめられる側にも原因がある?

まことしやかに語られる『いじめられる側にも原因がある説』

 

まあ、確かに・・・

性格が悪い、背が低い、頭が悪い、協調性が無い、息が臭い、度胸が無い……etc

 

色々考えられるけど、いじめに発展しかねない理由は確かに存在するかもしれない。

でもさ、それって"きっかけ"に過ぎないのでは?と言いたい。

 

当たり前のことを言っているのかもしれないけど、

いじめる人にもいじめられる人にも聞いてほしい内容だ。

 

◆結局、他者をダシにして気持ちよくなりたいんでしょ?

つまり何が言いたいかというと、いじめられる側にもある原因なんて

いじめを正当化するためだけの要素ということ。

 

因果関係でいうと、

 

気持ちよくなりたい⇒いじめで気持ちよくなろう⇒目的通りにいじめた

⇒いじめられる側にも原因っぽいのがあるからそれを理由にしておこう

 

といった、後付けの要素でしかないのである。

 

自分が気持ちよくなりたいだけなのに、いじめられる側にも原因があるなんて言って

免罪符を得た気持ちになっているのだ。

それって自分勝手極まりないと思いません?

 

◆いじめている人間、公で身勝手によがっている君の行為は気持ち悪いからな!!

どれだけ言い繕おうといじめなんて、それだけのことに過ぎないのだ。

明確に自覚してほしい『自分って気持ち悪いことをしているんだ』と。

 

身勝手によがっている姿を見せつけられる我々の身にもなってほしい。

しかもそれを自分の手によって正当化さえしているのだ。

"吐き気を催す邪悪"とは君のことだよ(-_-;)?

 

そしていじめられる人間にも知ってほしい。

君はただいじめる人間の快楽に利用されているだけなんだということ。

ただそれだけのことに過ぎない、ということ。

 

深く思いつめる必要なんてない。

奴らは気持ちよくなるために必死なだけで、

君自体のいじめらる原因なんて本当はどうでも良いんだから。

 

たとえ君にも悪い所があったとしても、それがいじめても良い理由になる訳ない。

 

『うわぁ・・・人前で悦に入っているんじゃねぇよ気色悪い』なんて感じで

スルーしておけばいい。

それでも絡んでくる重度のヤバいやつには一人で対処しなくていい。

 

周りの大人や友人をもっと頼っていいと思う。

恥ずかしくなんてない、恥ずかしいのはいじめる連中の生き方なのだから。

 

いじめにまつわる悲劇がなくなることを願いたい。